宇治抹茶の濃厚クリーム

とろける抹茶生大福

【とろける抹茶生大福10個入】宇治抹茶の濃厚クリーム\当店人気ナンバー1/のクリーム大福【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

価格:1,380円
(2014/7/13 17:27時点)
感想(379件)


どら焼き市場
かりんとう専門サイト
最近の記事
2007年12月13日

越前 黒ごま大福

越前 黒ごま大福
香ばしい黒胡麻をたっぷりまぶした大福です。










posted by 大福すき at 12:29 | 大阪 🌁 | ごま大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年12月05日

胡麻大福/6個入

胡麻大福/6個入
黒胡麻の餡がたっぷり入った珍しい胡麻餡大福








黒胡麻の餡がたっぷり入った珍しい胡麻餡大福。古来より不老長寿
の妙薬としても珍重されてきた胡麻。その胡麻を練って餡にたっぷり使用。



仕上げに餅皮にもふりかけてました。みずみずしい胡麻餡と香ばしいの香りに大福三兄弟の中でも人気の一品。


胡麻餡の大福ってあんまり見かけな
いので贈った相手にも喜ばれる事間違い無し!?


体にも優しいのでおじいちゃん
おばあちゃんへの贈り物にもいいかも!?


熱めの日本茶と手作りの胡麻大福…
和菓子の店の手作り大福をどうぞお楽しみ下さい。
posted by 大福すき at 07:59 | 大阪 ☀ | ごま大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごま六 (6個入り、箱代込み)

ごま六 (6個入り、箱代込み)
下北半島からの贈り物!
青森のお米"つがるロマン”がお餅になった











ごま六 (6個入り、箱代込み)


極上の練りごま、すりごまがたっぷり入って、
噛むほどによい香りが広がります。
搗きたてのおいしさをそのままに、冷凍でお届けします
posted by 大福すき at 07:57 | 大阪 ☀ | ごま大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越前 黒ごま大福

越前 黒ごま大福
越前 黒ごま大福 創業明治5年の老舗「笹屋」、香ばしい黒胡麻をたっぷりまぶした大福です









越前 黒ごま大福 創業明治5年の老舗「笹屋」、香ばしい黒胡麻をたっぷりまぶした大福です。



■箱/24.3×18.7×5.2cm/お歳暮のし ■現/黒ごま大福12個
posted by 大福すき at 07:56 | 大阪 ☀ | ごま大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月08日

ゆきのあん(ごま)6個入

ゆきのあん(ごま)6個入
原材料 大豆,黒ごま,胡麻油,生クリーム,大福粉,砂糖,黒糖,トレハロース,澱粉,水飴,卵,洋酒,酵素(原料の一部に小麦,山芋を含む)










ゆきのあん(ごま)6個入



posted by 大福すき at 07:46 | 大阪 ☁ | ごま大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月30日

胡麻大福 10個入

胡麻大福 10個入
黒胡麻の餡がたっぷり入った珍しい胡麻餡大福。








胡麻大福 10個入



黒胡麻の餡がたっぷり入った珍しい胡麻餡大福。

古来より不老長寿
の妙薬としても珍重されてきた胡麻。

その胡麻を練って餡にたっぷり使用。


仕上げに餅皮にもふりかけてました。

みずみずしい胡麻餡と香ばしいの香り
に大福三兄弟の中でも人気の一品。

胡麻餡の大福ってあんまり見かけな
いので贈った相手にも喜ばれる事間違い無し!?


体にも優しいのでおじいちゃん
おばあちゃんへの贈り物にもいいかも!?


熱めの日本茶と手作りの胡麻大福…
和菓子の店の手作り大福をどうぞお楽しみ下さい。


○原材料

餅米・砂糖・小豆・胡麻・塩・酵素・上新粉
posted by 大福すき at 18:40 | 大阪 ☔ | ごま大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるごとゴマゴマ!胡麻大福

まるごとゴマゴマ!胡麻大福
皮にも餡にも胡麻がたっぷり!
やみつきになる美味しさです。









まるごとゴマゴマ!胡麻大福



ちょっと個性派大福。美容にも良さそう!


さてさて、今日はこだわり派のお客様がいらっしゃる日。
そんなときは個性派の胡麻大福を用意しておくのがオススメ。
胡麻大福をお出しする時、「中は勿論、胡麻餡だけど皮にも胡麻が
搗き込んであるのよ」と説明したら、こだわり派も納得!
すっきり風味の紅茶又は中国茶なんかでいつもと少ーし違った
おもてなしをしてみては?
きっといつもより会話も弾むはず。


ご存知の通りの栄養食!!
こんなに小さい粒の中には、ご存知の通り栄養がギッシリ!
セサミン、ビタミンE、カルシウム、鉄....。と聞いただけでも健康になれそうなくらいです。
 「滋養肝腎」として昔から肉食を禁じられた僧侶の栄養食として色々な料理に使われてきました。
当店の胡麻大福はお餅には白練り胡麻を搗き込んでいて、中の餡は黒胡麻を使った胡麻餡です。
よく民間療法では「動悸のする人は番茶にごま塩を入れて飲むとよい」といわれています。
  塩味が効いている当店の胡麻大福と番茶を一緒にいただいたら動悸に効くかも!?
ところで何故「胡麻」という字なのかといいますと、昔、中国の漢の時代に「胡」という国が
あり、そこからこの名がつけられたそうです。何だか中国茶が良く合うのが納得できるお話です。
ちなみに、当店の「くるみ大福」。こちらも中国茶に良く合いますが漢字で「胡桃」と書きますよね。
そうです!くるみも同じ「胡」の国から、この字がつけられました。



北海道産の材料を使用した、もち米100%のホンモノの大福。

そして餡は格別の味。


本当に美味しい良い物を全国の皆様にお届けしたい。
 大阪屋では、そんな思いで、毎日一つ一つ丁寧に、
心を込めて手作りしています。
 お餅はもち米と塩だけで搗いたホンモノです。
 最近主流になってしまった、苺やクリームと合うような
 古い米を挽いた粉や砂糖が入った物とは違います。
 ですから次の日には固くなります。それは良い材料を
使っている証拠!出来たてを即冷凍しますので
解凍すると元の柔らかさに戻ります。
 そして中の餡。せっかくの美味しいお餅なのに甘すぎては
 台無し。ですが甘味を抑えすぎては美味しくありません
 大阪屋の餡は他では味わえない絶妙な甘さと塩加減が
 自慢の最高の味です。一度食べたら虜になります! 
 当店の大福は個包装なので保存にとても便利。
 食べたい時、食べたい分だけ冷凍庫から取り出して
 お召し上がりになれます。 


まるごとゴマゴマ!胡麻大福

大阪屋の胡麻大福は写真のようなアイボリー色。
「煎りたて」「擂りたて」「練りたて」の白胡麻をお餅に
搗き込んでいるからです。中の餡はもちろん胡麻餡。
一口食べた途端にお口の中に広がる胡麻のこっくりとした豊かな風味。
餡にもお餅にも塩味を効かせたピリリと引き締まった味の塩大福です。
そしてたっぷり1個約130gの重さ!!一度食べたら忘れられない美味しさです。


原材料名 もち米、食塩、砂糖、こし餡、胡麻
まるごとゴマゴマ!胡麻大福




posted by 大福すき at 18:34 | 大阪 ☔ | ごま大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六ヶ所村名物 ごま六(ごま大福)

六ヶ所村名物 ごま六(ごま大福)
下北半島からの贈り物!
つがるロマンがお餅になった! 








六ヶ所村名物 ごま六(ごま大福)



自然解凍でふわふわのお餅になります。



2007年 9月 8・9日 RAB(青森放送)祭りに参加  
2007年 4月    青森県産品カタログ「味あおもり」掲載されました。
         カタログは県内各道の駅にございます。
2006年12月  フィーラー 六ヶ所村のコーナーで紹介されました。
2006年 6月 2日 東奥日報夕刊  フード記に掲載されました。
2006年 4月 7日  RABラジオ「フライト情報」で紹介されました
2006年 3月14日  青森空港で販売開始!
2005年10月    ATV「おしゃべりハウス」で紹介されました




下北半島からの贈り物!
つがるロマンがお餅になった! 


六ヶ所村名物 ごま六 (ごま大福)


すでに5万個販売!!
    ふわふわさっくり この食感がたまらない。
    ごまたっぷりのあんは健康にも一役。
    ストレス社会をごま六で乗り切ろう。


        おいしい召し上がり方
    室温解凍(1〜2時間)又は、レンジ解凍1分。
    柔らか〜くなって少し冷たいくらいがとてもおいしい!!

【ごま六誕生まで・・】

展示会で見た杵つき機に母が一目ぼれしてしまい、
次の日には私にも行って見るようにと強く勧められ、
家族会議の末、購入したのが10年前。
据え付けられたその日から、頑張ってくれています。


特に”ごま六”はこの杵つき機がなければ生まれなかった。
青森の米”つがるロマン”でもちを作りたい。


普通の大福ではないものを・・・

うるち米のあっさりとした仕上がりに注目し、さらに
先代が風味の良いごまあんを練り上げ
作ったのが、ごま六です。


丁寧に蒸し上げ、水洗いし、程よく蒸れた”つがるロマン”を
じっくりと杵でつき、よい”あんばい”の塩と砂糖で味付けをして
柔らかくなった皮に風味豊かな自家製のごまあんを包み、
さらに蒸し上げ、香り良く炒り上げた黒ごまをたっぷりとつける。


プチプチとはじけるごまと
ふわふわの皮をかじると香ばしいごまの香りが
口いっぱいに広がる。


甘さをおさえた仕上がりは男性にも好まれ、
ご贈答にも指名がはいるほどです。
六ヶ所村名物 ごま六
posted by 大福すき at 18:27 | 大阪 ☔ | ごま大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする