宇治抹茶の濃厚クリーム

とろける抹茶生大福

【とろける抹茶生大福10個入】宇治抹茶の濃厚クリーム\当店人気ナンバー1/のクリーム大福【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

価格:1,380円
(2014/7/13 17:27時点)
感想(379件)


どら焼き市場
かりんとう専門サイト
最近の記事
2011年08月28日

抹茶生クリーム塩大福

抹茶生クリーム塩大福
6ケ入り

TV深イイ話SPで全員一致の旨イイ判定の
抹茶バターケーキ満月を生み出した
茶の環が作った究極の抹茶大福!

大福 だいふく 大好き






究極の抹茶スイーツを目指して茶の環が生まれたのは、2007年の秋のことでした。

京都・宇治の茶鑑定名匠 森田治秀氏がそのスイーツに最も似合うように合組(ブレンド)した最高の抹茶を贅沢に使って、いろんな抹茶スイーツをつくりはじめました。

スイーツの仕事人たちとの出会いにも恵まれ、みなさまに愛される抹茶スイーツの数々が生まれていきました。


そのころ、世の中では抹茶スイーツがちょっとしたブームを迎えていました。

中でも、「抹茶大福」はいろんなメーカーが競ってつくり、様々なものがありました。

茶の環としては、それらに負けないものをつくりたい、同じ抹茶大福を作るならどこにも負けない美味しさの、究極の抹茶大福を作りたいと考えていました。


しかし、それは一筋縄ではいかない仕事でした。


一見単純に思える大福ですが、その餅、餡、素材や製法で驚くほどクオリティに差が出ます。日本各地の製菓工房と話し合い、試作してきましたが、満足のゆくものがなかなかできませんでした。


しかし、出会いとは、ご縁とは、まったく不思議なものです。

2009年6月、抹茶バターケーキ「しっとり仕立ての贅沢抹茶《満月》」をテレビ番組でご紹介いただき、出演者全員の方々から「旨イイ!」の判定をいただきました。それからはもう嵐のような反響で、なかなかお手元にお届けできない非常事態に。

抹茶バターケーキをお待ちの皆さまに、もっと美味しいホールケーキを食べていただきたい。そんな思いでつくったのが「純濃抹茶ガトーショコラ《新月》」でした。

小さな、密閉性の高い窯(オーブン)でひとつひとつじっくり手焼きすることで生まれる美味しさを、四国・愛媛県今治市にある老舗製菓工房にお願いしたのでした。


実はその工房、洋菓子だけでなく、和菓子の美味しさにも定評があったのでした。


大福 だいふく 大好き
どら焼き市場
デトックスティー「金の美茶」
女性の悩み、生理痛、偏頭痛、腰痛、便秘のサプリメント
posted by 大福すき at 22:24 | 大阪 ☀ | クリーム大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする